雑貨店、ネットショップ、ノベルティー業者様向けオンデマンドインクジェット特殊印刷プリンター販売「プリントワーク」で新しい売り上げを!2016.2.4更新

printwork あらゆる、素材に高速プリントができる特殊インクジェットプリンターPrintWorkシリーズ。業務サービスのの幅を広げ、新たなる集客と売り上げに貢献いたします 多品目、小ロットがトレンドの時代! 他社と差をつけるビジネスインクジェットプリンター

プリントワーク販売代理店募集

【お知らせ】

新型プリンターまもなくリリース

2016.1.24

ピンクの日はお休みさせて
頂いております。
お問い合わせはメールにて
ご連絡ください。

業務用高速特殊インクジェットUVプリンター販売

処分特価セール品

開発中のUVプリンタサンプル1台を激安でお譲りします。1台限定です。完売しだい終了となります。

PW329Aとは異なります。ノークレーム、ノーリターンがお約束で、激安の販売価格でご提供いたします。

訳ありの特価品

UVLEDプリンター プリントワーク特価

販売対象者:PCに詳しくて、プリンターについて知識のある方。特にこのプリンターは玄人向けです。自信のある方のみご応募ください。

販売サポート:特に行いません。納品後1ヶ月メールサポート

セット内容:写真のジグを除く、本体、UV照射機、UVインク(賞味期限付まで)

別売:RIPソフト(CD-R、」USBドングルつき)¥40,000円 ホワイトを利用の際に必須。

インクなどの消耗品(各カラー500mlボトル2本 10000円 2014年8月現在)は、継続してお求めいただくことが出来ます。しかし、故障などサポートはいたしませんのでご注意ください。

カラーはCMYK4色+Wホワイト

1台限定のわけアリ理由

1)取り扱いが難しい。

プリントするためにはCMYKのみ使う分には、一般のプリンターと変わりませんが、Wホワイトを使用する際には神経を使います。まずはホワイトという概念が必要(デザイン作業)です。さらにホワイトインクは特殊で、一般人には取り扱いが非常に難しいものとお考えください。日々メンテナンスとインク排出が必要です。カラーインクとは性能が異なり、放置するとヘッド硬化やヘッドノズルつまりの原因になります。常に新しいインクを排出(どんなプリンターでも同様)し、ヘッド硬化を防ぎます。(乾燥や光の流入で硬化が始まります。)理想としてはプリント後、ヘッドを洗浄液で洗浄し、クリーンに保っていれば、ヘッドは長持ちします。この操作は自動では出来ません。一般的な自動クリーニングとは2つ考え方があり、1つは一般家庭用のプリンターのような定期クリーニング+手動クリーニング、もうひとつは、プリンターがOFFでもインクを排出する自動クリーニングです。このプリンターでは前者を基本的に行い、さらに手作業でヘッドクリーニングします。

プリンターヘッドも消耗品ですが、この価格での出品ですので、本体ごとの消耗品と考えるべきでしょう。 UVプリンタトライアウト機としても。

 

2)PW329Aよりも手間がかからないはずが、印刷速度が遅い。この点はセットしてから待てばよいのだが・・・。印刷品質は写真をご覧ください。ホワイトとカラーの位置ヅレがある。デザインを考えれば、気になりませんが、基本的にどんなプリンターでもホワイトはウイークポイントになります。それほどホワイトは特殊で扱いにくいものです。

 

3)製品化を断念したための格安処分機としての販売となりました。

自分でいじって使ってみる方限定価格ですので、早いモン勝ちとなります。一般的なUVプリンター価格は300万円ほどするものですが、使わなくても自動クリーニングで消耗し、最低月間維持費は30,000円(インク代と消耗品代など)ほどします。しかし、使わないプリンターなど買う意味が無いので、一度ご自身の事業内容など確認されてみてはいかがでしょうか?? ※使用してもインクは絶対減るし、使用しなくても絶対インクが減り続けます。本体価格300万円はほとんど原価に近いもので、実際はこのインク需要とメンテナンス費用でメーカー利益が出ています。

 

PWUV動作動画です。

 

 

 

全体構成 サイズはPW329Aと同等の大きさになります。写真のプリントジグは付属しません。

プリントサイズはPW329Aより若干横幅が少なくなります。これはUV光が届かない領域があるためです。

UVLEDプリンター

強力なUVの発生機です。LED発光だから、長期間使えます。また、LED熱の水冷方式なので、安定した照射が可能です。

UVLEDプリンター

インクヘッド周り。シンプルにまとめられていますが、プリント時は、開放が必要です。

UVLEDプリンター

独自の水冷方式を採用しています。定期定期に水の入れかえと補充が必要です。(かんたんに水が減るものではありません。)

UVLEDプリンター

照射スイッチと光量の調整です。仕上がりの様子を見て調整します。あまり高い設定にしないでください。

UVLEDプリンター

インクヘッド定期的にメンテナンスが必要です。基本的には毎日です。

UVLEDプリンター

交換インク、1セットは使用中ですので、もう1セットの予備が付属します。現状渡しとなりますのでご了承ください。ヘッドはクリーニングした状態でのお渡しになりますが、ダンパーなどは使用凍結した状態になります。こちらも消耗品となりますので、必要な際はインク同様手配できます。

UVLEDプリンター

強烈なUVです。あまり直視しないようにしてください。

運転後は必ずOFFにしてください。ヘッド硬化が進みます。インクヘッドが止まったら速やかに停止してください。

UVLEDプリンター

 

UVLEDプリンター

棄てインク部はUVの特性上盛り上がります。(盛り上げ印刷も可能ということ)

毎回、チェックして廃棄します。

UVLEDプリンター

ヘッドと対象物が当たらないように、テストプリントしながら印刷します。

非接触センサーが搭載されています。過信せず、目視と確認を行ってください。不安な場合は

若干テーブルを下げ気味でスタートさせましょう。ヘッドとの距離は約2mmまでです。

UVLEDプリンター

プリントサンプルiPhone5カバー CMYK高速モード(約5分)プリント時

透明なケースにプリントしました。

UVLEDプリンター

黒いベースにホワイト+カラーを乗せたサンプル(若干の位置ズレが発生しています。)

上はホワイトのiPhone5ケースに高品位プリントしたサンプル。まずまずの発色となります。

ホワイトのケースに唐草模様をプリント

プリントサンプル

まずまずではないでしょうか。ダイレクトプリントした結果です。

プリントサンプル

 

ご質問は随時受け付けております。「PWUV特価品の件」とご用命ください。ご質問はこちら

送料は別途かかります。本州は50,000円程度とお考えください。

プリンター一式セットは498,000円ポッキリです。試してみたい方には、格安ではないでしょうか?

もちろんインクをPW329Aタイプのものに変更して実施することも可能です。その場合はUV、ホワイトインクを使用しません。ホワイトラッカーを吹いてベースをホワイトにするなどすれば、カラー系のベースにもプリント可能です。

 

廃インクタンクは毎回棄ててください。

実施品ですので多少のインクヨゴレなどはご了承ください。

製品不良での修理はいたしかねます。到着後、電源投入、インク無しでの動作確認を行ってください。出荷前にも必ず確認後出荷いたします。

マニュアルなどは付属しませんので、参考動画などを見てお使いください。簡単な操作説明はメールにて行います。サポートは納入完了後1ヶ月間です。

以降は消耗品のみ受付いたします。あらかじめ、ご納得の上、ご利用ください。本品の見学や動作テストは行っておりません。

重量は80kg以上ありますので、必ず2名以上で運搬してください。